秩父の畑で、本当の荏胡麻づくりに こだわり続ける荏胡麻屋が、食材への厳しいこだわりの目で 「日本のいいもの」を厳選しました。

日本のいいものを、届けたい。
日本のいいものを、伝えたい。

荏胡麻屋セレクション
 

埼玉県さいたま市北区土呂町2-29-2
TEL 0428-667-6176(代)
FAX 048-667-7010
農場:埼玉県秩父市
工場:埼玉県秩父市下吉田7501


オメガ3祭り!えごま油アンチョビ

2020.03.04
Category -
オメガ3祭り!えごま油アンチョビ)
えごまのα-リノレン酸とイワシのDHA・EPAで、最強のオメガ3タッグ結成!!
イタリア料理には欠かせない食材“アンチョビ”。
作るのに手間と時間は掛かりますが、新鮮な片口イワシを入手出来たら、自家製アンチョビを作ってみてはいかがでしょうか?




ご存知の通り、オイル漬にはオリーブ油を使用しますが
出来上がった“アンチョビ”を冷蔵庫保管すると油が白く凝固します。
しかしながら、荏胡麻油は-11℃まで凝固しないのでサラサラな状態で熟成出来ます♪
しかも、畑の魚とも言われるα-リノレン酸が豊富な荏胡麻。
イワシに含まれるDHA・EPAとで相乗効果間違いなし!


材料と作り方

荏胡麻屋のえごま油
・塩漬して1ヶ月程度保存したイワシ
・にんにく
・玉ねぎ



<作り方>
塩漬して1ヶ月程度保存したイワシににんにく、玉ねぎを加え荏胡麻油をまぶします。
野菜から水分が出るので長期保存は出来ませんが、野菜の旨味と荏胡麻油のコクが美味です。